自動車保険 見積もり

車種を選択して見積もりスタート!
▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ

自動車保険の一括見積もりは、どこを選べばいいのでしょうか?

以前、とある会社の自動車保険に加入していました。
車を手放して、中断証明書を送ってもらいしばらく車に乗らない生活をしていたのですが、つい最近どうしても車が必要になって再度自動車保険に加入しようとして突然迷ってしまいました。

 

初めは、そのまま以前使っていた保険会社で見積もりをしてもらったのですが、別のところでもネットで見積り取れないものだろうかと考えていろいろ調べてみると、中断証明を使う場合には、ネットで見積もりしにくいみたいなんですね。20等級ですから、かなりの割引になるのですが、ネットで申し込みが完結して、しっかり割引額がわかるサイトってなかなかないのです。

 

かなり変わる保険の料金

車の安全性能や免許証の色、運転者の年齢や運転者の制限などによって保険の料金はかなり変わってしまいます。保障額で変わる部分よりもその他の条件に着目するとあなたの保険料金は、一般で言われている評判とは関係なくかなり安くできるケースがあるのですね。

 

これを保険会社ごとに調べるのは、かなり難しいことですし、何しろ面倒です。
そこでおすすめするのが一括見積もりのサービスです。

通販型(ダイレクト型)の自動車保険ならどこでも安いの?

免許証の色(ブルーよりもゴールド免許の方がお得)
年間の走行距離(走行距離によって保険料金が変わる場合有り)
運転者の年齢(30才未満不担保特約など)
運転者の制限(車の使用者を本人のみに限定)
自動車の安全装置の有無(エアバッグなど)
これら様々な条件によって保険会社によって保険の料金が変わってくるのです。
自分の場合は、どこが安いのかは、同じ条件で比べてみないことには、
まったくどこの保険会社が安いのか見当もつきませんよね。

 

そこでオススメなのが、自動車保険の一括見積もりなのです!

自動車保険一括見積もりランキング

この3社は、期間限定でプレゼントキャンペーンをやっている場合がありますので、
チェックしてみると良いですね。

通販型と代理店型

自動車保険は、大きなククリで分けると通販型の自動車保険代理店型に分けることができます。
わたしも一番初めに入ったのは、知り合いの保険代理店さんだったのです。
もしもの時には、本当に心強いのですが、保険料が高いのですよね。
この人的費用を大幅に削減したのが通販型の自動車保険です。

 

最近、CMでもかなり放送されていたりするのですが、まだまだ昔ながらの代理店型の保険に入っている方がほとんどだそうですね。きっと日本人の義理堅い性格が反映されているのだと思います。

 

ただ、金額で言うと50000円以上安くなった方が、10%もいらっしゃるそうです。
そして、平均では25000円安くなったというデータもあるそうなんですね。

 

年間25000円安くなれば、かなり豪華に食事ができると思います。
さらに、見積もりをしただけで、食事の割引券をもらってしまいました。
私が見積もりしたのはここです。

じっくり検討したい方は、コチラ!

ウェブクルー
 下の画像をクリックすると詳細のご説明をご覧いただけます。

ウェブクルーの詳細

インズウェブ
 下の画像をクリックすると詳細のご説明をご覧いただけます。

インズウェブの詳細

比較.com
 下の画像をクリックすると詳細のご説明をご覧いただけます。

比較ドットコムの詳細

お急ぎの方は、コチラ!

NTTifの自動車保険

下の画像をクリックすると詳細のご説明をご覧いただけます。

NTTif

オススメの損害保険会社

SBI損害保険株式会社

 下の画像をクリックすると詳細のご説明をご覧いただけます。

SBI損害保険株式会社